目尻切開について丁寧に解説して不安を払拭

目尻切開は、目尻の皮膚を切って横幅を広げることで、目を大きく見せる美容整形手術です。目尻の部分を切開し、広げることで切れ長な目にすることが出来るのです。切るのはほんの数ミリ単位なので、比較的安全な美容整形の一つです。また、気になる傷は目尻のシワに紛れやすい特徴があります。目尻は顔の中でも表情の変化でシワが出来やすくなっています。そのため、傷跡を気にする方にもお勧めできる施術なのです。効果は人によって様々ですが、目を華やかにしたい女性にはお勧めな手術です。美容整形でも手軽に行える施術ですが、安さで選ばずしっかりした名医にお願いすれば満足いく結果を得ることが出来るでしょう。ただの目尻切開ではなく、切った場所にフラップを入れることで、後戻りを防ぐ手法もあります。いずれにせよ、目尻の切開を専門とした医師に相談するのがお勧めです。

リスクが少なく柔軟に調整が可能な手術

メリットとして、他の施術と併用が可能なことが挙げられます。目頭切開や、二重の手術と合わせて行うことで、細かい調整が可能です。幅を広げる効果だけでなく、タレ目や縦幅を広げることも出来ます。まずは、医師に理想の目や施術についてカウンセリングするので、納得がいく状態で受けるようにしましょう。最近では、3Dによる事前のシミュレーションなどを適用するクリニックも増えています。また、ダウンタイムの期間は2週間前後です。冷えたタオルなどで応急処置も必要ですが、クリニックで痛み止めの薬が処方されるので安心です。目は非常にデリケートな場所です。目尻を切開するのは勇気が必要になりますが、麻酔は局所麻酔ではなく静脈麻酔が適応されています。そのため、眠っている状態での施術が多く、安心して受けることが出来るのです。

クリニックと医師選びが成功の秘訣

目尻切開によって得られる効果はたくさんあります。併用する施術や個人にもよりますが、目が切れ長になることでより大人な印象になります。そして、タレ目やツリ目の形成も可能なので、目のコンプレックスを直接改善出来るのです。また、目が大きくなると小顔に見えるメリットもあります。体験談や口コミなどで、失敗例も存在します。目尻の切開は単純切開という縦に縫うだけの手法があるのです。単純な反面、持続性も少ないという報告もあります。実際に、経験が薄い医師でも行える傾向になっているのです。成功するには、決して値段などが安いなどで判断はせず、施術方法をしっかり事前に理解して判断することが大切なのです。理解を深めてクリニック選びからしっかり行えば、効果も高く満足のいく目になることが出来るのです。